公益社団法人 日本技術士会 登録

企業内技術士交流会


 企業内技術士交流会は、日ごろ企業に所属し活動する技術士に交流の場を提供し、技術士が企業、さらには業種の壁を超えて、自らの技術力を磨き、また新しいビジネスチャンスを生み出し、育てて、社会への貢献と企業の発展に寄与していくことをめざしております。

 2017年3月末現在、会員数101名(正会員84名(社)、準会員5名、特別会員12名)が登録されています。


イベント情報1

52回講演会(案内文PDF

参加申込みは、こちから

平成31 1 月吉日

会員各位

公益社団法人 日本技術士会登録

企業内技術士交流会

会長 斉藤 泰久

52 回講演会 開催のご案内

謹 啓

 

暦の上では小寒の候を迎えました。皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

日頃より当企業内技術士交流会の活動にご理解とご協力を賜り, 厚くお礼申し上げます。

行事部会では, 毎回「旬の技術」、「旬の話題」をテーマとした講演会を企画してきましたが,今回は、国家としての最重要課題の一つであり、私たちの暮らしにも大きく関わる「防災」に関する講演会を企画しました。

我が国ではとくに近年、東日本大震災をはじめ熊本地震、北海道胆振東部地震などの大地震による被害、超大型台風やゲリラ豪雨(九州北部豪雨、広島豪雨)など極端気象による被害が頻発し、甚大さを増してきています。このため、今後想定される自然災害に対する社会インフラの構築、リアルタイムな情報の提供など、防災・減災機能の格段の強化が大きな課題となっています。

このように自然災害に対するリスクが非常に大きいわが国では、国家レベルの大型研究プロジェクトである戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)において、「レジリエントな防災・災害機能の強化」(第1 20142018 年度)と「国家レジリエンス(防災・減災)の強化」(第2 20182022 年度)が進められています。SIP は府省・分野を超えた横断的プログラムであり、課題ごとにプログラムディレクター(PD)を選定し、基礎研究から出口(実用化、事業化)までを見据えた取組と位置付けられています。

今回の講演では、SIP の内閣府PD である堀 宗朗氏 (東京大学教授)を講師にお招きし、地震防災を中心とした国家レベルの研究や事業化にむけた取組についてお話しいただきます。皆さまご多忙のことと存じますが, 是非ご出席くださいますようお願いいたします。

謹 白

1. 日時 平成31 2 14 日(木)

受付開始:1400講演会 :1430 1630

2. 場所 弘済会館 4 階 桜の間(四谷)

3. 講演会議事(予定)

1430 1440 開会挨拶:企業内技術士交流会 斉藤会長

1440 1610 講演:演題 :「これからの国家レジリエンスと防災の新技術」

東京大学地震研究所 巨大地震津波災害予測センター 教授・センター長 堀 宗朗 氏

1610 1625 質疑応答

1625 1630 閉会挨拶:満川行事部会長

4.CPD 対象 2.0 単位(証明書を準備します)

5. 定員 60

6. 会費 1,000 円(会費は, 当日, 受付でお支払い下さい)

-以上-

 

イベント情報2

76回定例会 (案内文PDF

参加申込みは、から

2019 1 月吉日

会員各位

公益社団法人日本技術士会登録

 企業内技術士交流会

会長 斉藤 泰久

76 回 定例会 開催のご案内

謹啓

新春の候、会員の皆さまにおかれましては、ますますご健勝こととお慶び申し上げます。

日頃より、当企業内技術士交流会の活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、第76 回の定例会を下記要領にて開催いたします。今回は、三井住友建設株式会社殿の土木技術および建築技術をご紹介いただきます。

ご多忙のこととは存じますが、是非ご出席くださいますようお願いいたします。

謹白

1.日時 2019 2 4 日(月)

受付開始14:30、定例会15:0017:00、懇親会17:1518:45

2.場所 三井住友建設株式会社 本社2 階大会議室(案内文PDFをご参照ください)

2 階に受付を用意いたしますので、直接2 階にお越し下さい。

3.次第

15001505 開会挨拶 企業内技術士交流会 斉藤泰久 会長

15051510 挨拶

三井住友建設() 取締役専務執行役員 益子博志 氏

15101525 会社紹介

三井住友建設() 執行役員 土木本部 土木技術部長 柴田敏雄 氏

15251610 土木技術紹介

三井住友建設() 国際支店 土木部 土木グループ長 高橋克行氏

16101655 建築技術紹介

三井住友建設() 技術本部 生産機械技術部長 菅谷和人氏

16551700 閉会挨拶 企業内技術士交流会 澤井淳司 副会長

17151845 懇親会

4.CPD対象 1.5 単位

5.定員 50

6.会費 会費は当日受付でお支払いください。

定例会のみにご参加の場合1,000

定例会と懇親会にご参加の場合3,000

-以上-


<企業内技術士交流会の紹介>

平成2110月 財団法人平成基礎科学財団(小柴昌俊理事長)より感謝状をいただきました(感謝状

入会案内パンフレット(2014年版)

企業内技術士交流会 メーリングリスト登録のお願い(会員のみ)
会員企業に所属されている方はメーリングリスト登録に御協力ください。
行事案内・お知らせ等を直接お届けします。

企業内技術士交流会の行事はCPDに加算できます